LOWRYS FARM

special

2020.1.31 UPDATE

どの色で遊ぶ?
フルーツのような透明感を残した
ワントーンレイヤードを楽しんで。

毎年この季節になるとカラフルな春服にときめく人も多いのでは? パステルカラーもいいけれど、今年はフルーツの皮のような、ちょっとくすんだニュアンスカラーが気分。この春は、いつものコーデがぐっと旬な雰囲気になる「くすみカラー」にトライしてみて。

color01 BEIGE

ベージュでつくる春のワントーン。

着こなしが一気に春めくベージュのアイテム。リラックス感のあるシャツは同素材のパンツを合わせて、セットアップとしてスタイリング。トーンの違うベージュのトレンチでワントーンコーデにメリハリを。

color02 MINT

ニュアンスカラーで洒落感を。t

透け感のあるロングシャツにジャガードパンツを合わせたトレンドコーディネート。上から羽織ったCPOシャツもニュアンスカラーを選ぶとぐっとこなれた印象に。全体を淡いトーンでまとめつつ、柄や質感で上品に遊んで。

color03 BLUE

今年らしさナンバーワン!

グレイッシュな「くすみブルー」はスタイリッシュで落ち着いた雰囲気をプラスしてくれる注目カラー。バンドカラーシャツにプリーツスカートを合わせたこちらのスタイルは、軽やかな素材感×重めロング丈のバランスが今っぽくて◎。

color04 PINK

甘さを抑えたピンクが新鮮!

普段はピンクを着ない人でもトライしやすい「くすみピンク」。甘くなりすぎないのが魅力のカラーです。ロンTやBIGシャツ、スニーカーなどメンズライクなアイテムと合わせるとカジュアルに楽しめます。

color05 YELLOW

主役色を着こなすには?

バックリボンがアクセントになったイエローのニットを主役に、ボトムスにはブラウンのサテンイージーパンツをチョイス。コーディネートをまとめているのはレイヤードした白のロンT。ビッグシルエット&サイドスリット入りで存在感のあるアイテムとも好相性。1枚あると大活躍間違いなしです。

color06 KHAKI

カーキをフェミニンに。

ミリタリーのイメージが強いカーキですが、この春はボーダーのカットソーやフラットシューズなど、女性らしさを感じるアイテムと合わせて着こなしたい。アップヘアにカチューシャをつけるなど、小物で軽さを出すのもポイントです。

Share

Staff

PHOTO_Sodai Yokoyama STYLING_Sumire Hayakawa [KiKi inc.] HAIR & MAKE-UP_ Mika Iwata [mod’s hair] MODEL_KIM [BRAVO models]

PAGE TOP

New Entry

MORE